メガネのレンズの機能を比較

メガネのレンズの機能とは?

メガネのレンズは基本的に近視や遠視、乱視の人が使用する単焦点レンズと、近くと遠くを見るための2つの度数のレンズが一体化した累進レンズの2種類があります。視力が低い場合などはレンズの度数が高くなり、レンズの厚みも大きくなるのでレンズが重い・レンズの周辺が歪むといった不快感を感じることになります。そんな時には非球面レンズを使うことで、不快感を解消できるだけでなくフレームよりレンズが厚くなったり、メガネをかけた時に目が小さく見えたりすることがなくなるので見た目の印象も変わってきます。また、見やすさだけでなく仕事やおしゃれ、スポーツなど目的に合わせてさまざまな機能を持つメガネのレンズが開発されています。

メガネレンズの選び方

仕事や読書などで目を酷使することが多い人におすすめなのが、メガネレンズの機能にはサングラスの機能をもつ調光レンズ、ブルーライトをカットするPCレンズ、景色や文字がはっきり見えるようになる目の調整力をサポートレンズです。また、おしゃれを楽しみたい時には印象的な目元にするカラーレンズやミラーレンズ、肌をきれいに見せる美肌ヴェールレンズなどがあります。海や川でのレジャーを楽しむ時に最適な水面の反射を抑える偏光レンズ、ドライブ用レンズ、ゴルフ用レンズなどTPOに合わせてメガネを変えることも可能です。皮脂などの油汚れを防ぐ防汚コート、水滴をはじく撥水コート、傷をつきにくくするハードコートなどの機能があるレンズを使えば毎日のお手入れも便利になり長くメガネを使えるようになります。