メガネのレンズの反射具合を比較

ライフスタイルや見え方は反射が大きく関係

メガネを選ぶ際には、レンズをしっかりと選ぶことが重要です。自分の視力に合っていないレンズや傷のついたレンズを使用し続けると、余計に視力が悪くなってしまいます。また、レンズ選びによってライフスタイルや見え方も大きく変わります。見え方を大きく変える要素のひとつがメガネレンズの反射です。メガネのレンズによって光が反射してしまうと、視界に不必要な光がちらついて、物が良く見えなくなってしまうでしょう。光の反射を防ぐためには、機能性レンズを使用しているメガネを選ぶとよいです。光の反射を防ぐ機能性レンズのひとつは、偏光機能レンズと呼ばれています。このレンズは、太陽光などの光の乱反射や水の反射を防ぐ機能があり、照り返しのまぶしさを防ぐことが可能です。

コーティングによる反射の防止も

自分が見えにくいというわけではなく、メガネレンズの反射によって自分の顔が周囲の人々に見えにくいという問題を解決するのならば、超低反射コートレンズというレンズも存在しています。メガネのレンズが反射してしまうと、目元が暗くなるほか、目の色が変わって見えてしまい、美しいメイクも台無しになってしまうでしょう。超低反射コートレンズは、メガネに特殊なコーティングをすることによって、メガネレンズが反射することを防ぎ目元を美しく見せることが可能です。このほかにも光の反射を抑えるコーティングはあります。反射防止コートと呼ばれるコーティングでは、多層反射防止膜を作ることによって光の反射を防ぎ、視界を明確にすることが可能です。