メガネのフレームのデザインを比較

カジュアルシーンに向くフレームのデザイン

メガネはフレームのデザインによって、顔の印象が大きく変わります。そのため選ぶときには、着用するシーンにあったものを選ぶのがおすすめです。どちらかというと日常生活や、休日などのカジュアルシーンに向くメガネのフレームは、プラスチック樹脂で作られているものです。これは金属製のものよりも、太めのフレームである傾向があります。プラスチック樹脂でできているので光沢があり、透明感のある色合いのものが多くあります。カラーバリエーションが豊富なのでおしゃれを楽しめる点もポイントの1つで、特に赤や白、黄色などの明るい色のものは、遊び心のある印象です。さらにオーバル型やボストン型、個性的な丸メガネなどのデザインもカジュアル向きです。

ビジネス・フォーマル向けのフレームデザイン

仕事の時やフォーマルな場で身に付けるメガネを選ぶ際には、金属製のフレームを選ぶとその場に合った雰囲気を演出することができます。最近はチタンで作られているものも多く、軽いため疲れにくいのもメタルフレームの良いところです。これらはプラスチック樹脂でできているものに比べると、フレームが細いものが多いという特徴があります。そのためフレームばかりが強い印象になってしまう、ということは少ないです。またビジネスやフォーマルな場面では、シャープな印象を与えるスクエアやウェリントンといったデザインのメガネもよいでしょう。これらのデザインのメガネを選べば誠実な印象になりやすいので、ビジネスやフォーマルな場面におすすめです。